設立趣旨と経緯

Purpose and background of establishment

外観



先端創薬イノベーションセンター(Center for Innovative Drug Discovery)は、創薬研究活動を幅広く支援することを目的として平成24年1月17日に基礎創薬部門、臨床創薬部門、臨床試験部門の3部門とそれらを連携支援する創薬支援室が設置されました。
設置後も試行錯誤を重ねた結果、平成29年からは創薬探索部門、合成展開部門、橋渡し部門、臨床試験部門、創薬支援室の現体制となりました。
基礎研究から医師主導治験までをシームレスに支援することで、長崎から創薬を生み出すことを目標に活動を推進します。

ご相談はこちらへ

学内の皆様(本学研究者・在籍者等)

学外の皆様(企業・一般の方)

関連リンク

長崎大学病院臨床研究センター

ながさき治験医療ネットワーク

長崎大学産学官連携戦略本部

国立大学法人長崎大学
トップに戻る